日本国国旗

在タイ日本国大使館

Embassy of Japan in Thailand

トップページ | 大使館案内 | タイ王国案内 | 日タイ関係 | 開発協力 | 日本企業支援 | 領事関連情報 | 広報文化 | タイ滞在豆知識 | 重要外交課題 | リンク | ご意見箱 | メールマガジン | サイトマップ

領事関連情報

(問1)IC旅券て、今までの旅券とどう違うの?

→(答)IC旅券は、従来型の旅券に比べ、偽造や変造が難しくなるよう様々な工夫をしています。画期的なのは、IC(集積回路)を搭載し、氏名、生年月日など旅券面の身分事項のほか、所持人の方の顔写真を電磁的に記録させたことです。

つまり、旅券の顔写真を貼り替えるなどしても、ICチップに記録されている情報と照合することにより偽造を容易に見破ることができます。また、今後、各国の出入国審査等でICチップに記録された顔画像とその旅券を提示した人物の顔を照合する電子機器が段階的に整備されていくことにより、写真の貼り替え等よるパスポートの不正使用防止の効果も期待されます。

このような偽変造や改ざんが困難なIC旅券を持つことにより、万一、旅券が盗難にあっても、あなたの身分を装った不正使用に対する抑止効果が期待されるのです。その 結果、日本国旅券の信頼性が向上し、出入国手続がスムーズになるとともに、我が国に対する査証免除の維持や拡大につながることも期待されます。

 

(問2)IC旅券になって、申請方法はこれまでと変わってしまうの? 面倒くさくなるんじゃないの。

→(答)申請手続は大きく変わりません。ただ、以下の点が若干変更になりますのでご留意ください。

 
  1. 写真の中で顔の占める割合が大きくなりました。
    顔の寸法は、頭頂 (髪を含む)から顎までで、34+2mm
    (注)写真の中の顔の大きさが小さいと旅券を作成する機械が自動的に顔の大きさを拡大するため、顔がゆがむことがあります。
  2. 申請書様式が新しくなりました。
  3. 発給手数料がICチップの実費相当分高くなります。
  4. 旅券を受け取る際に、交付端末機によりICチップに記録された情報の確認をしていただくことになりました。
 

(問3)IC旅券になると、今、持っている旅券はどうなってしまうの?

→(答)現在お持ちの旅券は有効期間満了まで使用することができますので、特段切り替える必要はありません。

 

(問4)IC旅券でないと、アメリカに行くためにビザ取らなければいけませんか?

→(答)2006年10月26日以降に発給される旅券は、それがIC旅券でない場合には、短期滞在目的でもアメリカ合衆国に入国するためにはビザ(査証)が必要となります。

しかし、それまで(2006年10月25日以前)に発給された旅券は、IC旅券でなくても、それが機械読み取り式旅券であれば、その後もビザなしで米国に入国することができます。

日本は2006年3月20日の申請分からすべてIC旅券の発給となるため、現在、機械読み取り式の旅券をお持ちの方は、90日以内の短期滞在(観光)目的の場合、アメリカ合衆国への入国査証は免除されます。なお、ご自分の旅券が、機械読み取り式旅券がどうか判断できない方は、当館にお問い合わせ願います。

 

(問5)昨今の国際情勢から、旅券を信頼性の高いIC旅券に切り替えたいのですが、まだ有効期限が大分あります。それでも切り替えられますか。

→(答)今お持ちの旅券の有効残存期間の長短にかかわらず、IC旅券に切替申請することはできます。もっとも、IC旅券でない従来型の旅券も有効期間満了まで何ら支障なく使用できますので、御本人の意思で切替申請される場合は通常の発給手数料をお納めいただくことになります。

 

(問6)ICチップが壊れてしまったらどうしたらいいですか? ICチップが壊れてしまったことにより入国拒否にあったら大使館は責任もってくれるのですか・・・・

→(答)ICチップに書き込まれた情報は旅券面の情報を電磁的に記録したものです。IC旅券はICチップの情報と券面情報を比較して偽変造の有無を確認することができますが、ICの情報を見なくともこれまでどおりの入国審査を実施することができます。

よって何らかの事情でICの情報を読み出すことができなくとも、それのみをもって入国を拒否されるということはありません。ICAO(国際民間航空機関)の認識もICチップは身分事項ページに記載された券面情報を補助するものとの位置付けとなっています。

したがって、仮にICチップが作動しなくなっても旅券として無効になるわけではありませんので、新しい旅券に切り替える必要はありません。

 

(問7)来月、パスポートの期限が切れるので、更新したいと思っています。
ところで、私の場合、在留届を出していますから、別に戸籍謄本を出さなくてもいいんですよね。

→(答)それは一概にそうだとはお答えできません。

戸籍謄本(又は抄本)は、旅券申請にあたり、日本国籍を有すること及びその方の身分を証明する書類として、法律上その提出が義務付けられています(旅券法3条1項2号)。

ただし、有効な旅券を返納して、旅券の切替申請をされる場合、戸籍謄本の提出は免除されます(同法3条2項、11条)。しかし、現旅券作成後、氏名や本籍など旅券の記載事項に変更が生じた場合は、戸籍謄本を添付の上、すみやかに記載事項の変更(訂正申請)をしなければならないことになっています(同法10条)。

したがって、旅券の切替(更新)の際、戸籍謄本のご提出を免除できる場合は、次の場合に限られます。

 
  1. 現旅券作成後、記載事項の変更が全くない。かつ、現旅券はいまだ有効である。
  2. 現旅券作成後、記載事項の変更があったが、すみやかに訂正申請をした。そして、その後、記載事項の変更はない。かつ、現旅券はいまだ有効である。
 

このように、旅券法は、切替申請時における戸籍謄本の提出免除に関し、在留届の提出の有無を要件とはしていませんので、在留届が出ているからといって、戸籍謄本の提出が必ず免除されるとは限りません。

あなたの場合はいかがでしょうか?

 

(問8)駐在員の家族です。うっかり、娘のパスポートの有効期限を切らしてしまいました。どうしたらいいでしょうか。

→(答)お子さんの場合、パスポートの有効期限が切れてしまっているため、切替申請によるのではなく、旅券を新規に取得しなければなりません。よって、戸籍謄(抄)本のご提出が必要となります(問7)参照

また、通常、タイ国の滞在許可(いわゆるビザ)は、最大限、旅券の有効期限満了日までしか認められませんので、滞在許可も期限切れになっているものと思われます。したがって、日本の役場から、戸籍謄(抄)本をお取り寄せいただき、早急に旅券のご申請をしていただく必要があります。

 

(問9)駐在員の妻です。子ども(年齢16歳)のパスポートの代理申請に近々行きたいと思っています。申請書は、主人の会社にあったのをもらって、主人にすべて書いてもらいました。サインや署名というところも、子どものものなので、ついでに代筆しましたけど、いいんですよね。

→(答)未成年のお子さんの申請用紙は、基本的にご両親が代書していただいてかまいません。しかし、パスポートの申請者はあくまでもお子さんご本人ですので、お子さんが未就学の乳幼児等で自筆署名ができない場合を除いて、パスポートのサインや署名については、お子さんご自身にさせる必要があります。自筆署名ができる能力が充分あるのに、親が代筆してしまうことは認められません。

申請者たるお子さんご自身が自筆で書かなければならないのは次の二箇所です。

 
  1. 所持人自署欄(申請書表面  写真貼付のすぐ下)

  2. サインとして、そのままパスポートに転写されます。
    サインですので、日本語でも英語でもかまいません。苗字を略して名前だけでもかまいません。
  3. 申請者署名欄(申請書裏面  中ほど)

  4. 「署名」とありますが、サインではありません。原則として戸籍に記載されている通りに、ご氏名を記入していただきます。
    なお、乳幼児等で1の所持人自署はできても、戸籍記載の通りの記入(通常は、漢字表記)が困難な場合、親権者である父・母又は後見人が申請者の名前を記入し、余白に「父(何某)代筆」、「母(何某)代筆」又は「後見人(何某)代筆」と書いてください。 
 

ちなみに、申請書をご主人が記入した(法定代理人署名も夫名)としても、奥様が代理でご申請いただけます(旅券法3条4項1号、民法818条)。また、申請書裏面の「親族又は指定した者を通ずる申請書類等提出申出書」は、親子間の場合、ご記入は不要です(夫婦間の場合は必要なのでご注意ください)。

 

(問10)子ども(生後3ヶ月)のパスポートを作りたいと思っています。妻がタイ人なので、タイ国籍もあります。命名は日本とタイ、別々にしました。パスポートはどこでどのようにして作ったらいいでしょうか。
ちなみに、自分は今、日本に在住しており、タイにいる妻子とは一時的に別居しています。

→(答)旅券の作成は、お子さんがいらっしゃる居住地を管轄する旅券センターや在外公館等になります。お子さんは現在、タイ国にいらっしゃいますので当大使館でご申請いただけます。なお、お子さん(重国籍者)の日本国旅券の申請には、次の書類等が必要となりますので、ご準備ください。

 
  1. 一般旅券発給申請書(5年用) : 1部
     ※20歳未満の未成年者は、一律5年パスポートとなります。
  2. 戸籍抄本(又は謄本) : 1部
     ※申請前6ヶ月以内に取得したもの(写しは不可)
      在外公館で申請される場合、住民票は不要です。
  3. 写真 : 2枚
     ※縦4.5cm、横3.5cmで、申請前6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、無背景で胸から上が写っているIC旅券の規格にあったもの。
 

なお、日本の名前(戸籍謄本上の氏名)とタイの名前(タイ国住居登録証上の氏名)とが異なり(たとえば、日本名はICHIRO、タイ名はSOMPHONG)、日本のパスポートにタイ名の記入を希望する場合、あるいは、パスポートの通常表記のルール(ヘボン式)以外の表記(非ヘボン式やOHによる長音表記)を希望する場合(たとえば、「RUMI」でなく「LUMI」,「SAITO」ではなく「SAITOH」等)は、下記書類の提出もあわせて必要となります。

 
  1. 非ヘボン式ローマ字氏名表記等申出書 : 1部
  2. 氏名の長音表記申出書 : 1部
  3. タイ国旅券(写しで可) または、タイ国外務省英文認証済出生登録証
 

 したがって、別名併記や非ヘボン式表記を希望される場合は、先にタイ国旅券を作成して下さい。なお、別名併記は任意のものですが、お子さんのように、日本名とは異なる外国名をお持ちの場合は、別名併記をされた方が出入国審査において無用な誤解や説明を回避しえますので、併記されることをお勧めいたします。

 

その他

 
  1. 旅券申請書および申出書(併記や非ヘボン式の綴り方を希望されない場合は不要です)は、お近くの旅券事務所や市役所等で入手できます。
    旅券事務所等に備え付けの記入見本をご参考に、ご主人様がすべて記入して頂いたものをタイにいらっしゃる奥様に2の戸籍抄本(又は謄本)とともに送付されるのがよろしいでしょう。
  2. 申請は奥様がすべて単独でおこなうことができます(申請時、お子様は大使館に出頭する必要はありません)。但し、奥様の身元確認のため、旅券、IDカードをお持ち下さい。申請受理後、パスポートの受け取り票(申請受理票といいます)をお渡しします。
  3. パスポート交付までの日数は、申請日を含めておおむね4日です。
    交付日には、申請受理票と所定の手数料をお持ちください。
    なお、交付日には、ご本人確認のためお子様のご出頭が必要ですのでご留意下さい。
 

(問11)タイの学校に留学している者です。今、使っているパスポートは来月切れてしまうので、近々、新しくしようと思っています。パスポートを新しく作成した場合、前のパスポートにあるビザはどうなるのでしょうか?

→(答)新しい旅券(パスポート)が作成されますと、旧旅券は必然的に失効いたします。

失効旅券上のタイ国滞在許可(いわゆるビザ)の取り扱いについては、本来、タイ国入国管理局(Immigration Bureau)にお問い合わせ頂くべきご相談ですが、当館として日頃、次のようにご案内しております。

新旅券入手後、旧旅券(既に失効済)上にある有効な滞在許可印(Seal of stay permission)について、新旅券に転記するための手続(Transfer stamp to new passport)を、できるだけ速やかにタイ入国管理局にておこなう必要があります。

すなわち、旧旅券上のタイ国の滞在許可は無効になってしまうのではなく、本手続きをとることにより、新旅券に有効に受け継がれることになります。

場所は、入管本部又は最寄りの入管支局です。なお、今お持ちの滞在許可の取得または延長手続をとった場所以外では、たとえ本部であっても、手続することはできないようですのでご注意ください。

一方、再入国許可印(Seal of re-entry permit)の転記の可否については、各部局の係官の判断にゆだねられているのが現実のようです(場合によっては再取得しなければならないこともありますので、ご注意ください)。その他、本手続の詳細は、入国管理局本部(TEL.02-287-3101)にお問い合わせください。