海外子女教育

海外子女教育は、第一義的には現地在留日本人の自助努力によって行われている教育です。海外子女教育を実施するために、海外には日本人学校や補習授業校が設けられていますが、これらの在外教育施設も、「在留日本人が同伴する子女の教育のために、在留日本人が共同して設置・運営している施設」との位置付けが基本となっています。

又、教育は各国の主権に属する事柄と一般に理解されていることもあり、海外子女教育は、我が国の主権が及ばない外国において行われることから、政府が直接的に行えない等種々制約があるため、日本国内と同様の義務教育を行うことは困難です。

しかしながら、政府としては少なくとも義務教育に関しては、「国内の義務教育に近い教育が受けられるよう最大限の援助を行うべきである」との考え方に基づき、外務・文部科学両省において諸般の施策を進めています。

外務省の海外子女教育に対する基本的な考え方等については、外務省ホームページの「海外子女教育」をご覧下さい。

タイ国内の日本人学校・補習授業校

泰日協会学校(バンコク日本人学校)

Thai-Japanese Association School

住所:258 Soi Rongrian Yeepun, Rama 9 Road, Huaykwang, Bangkok 10320

電話:0-2314-7334-5

FAX:0-2319-2251

泰日協会学校シラチャ校(シラチャ日本人学校)

Thai-Japanese Association School Sriracha

住所:312/10 Moo 5, Tambol Surasak, Amphur Sriracha, Chonburi 20110

電話:0-3833-9971-2

FAX:0-3833-9977

(注)泰日協会学校(バンコク及びシラチャ日本人学校)の入学規則等の変更について

 泰日協会学校は児童生徒数の予想以上の増加に伴い、平成26(2014)年度より学区制の導入、編入制限等を実施することとなりました。
 ご家族を帯同され、バンコク及び近隣県に滞在される予定の皆様には重要な情報と思われますので、以下のリンクから関連情報を入手されるようおすすめいたします。

【バンコク校】
 http://www.tjas.ac.th/bkk/topic/
 *来年度の編入学方針や編入学資格の変更についての文書が掲載されています。
 http://www.tjas.ac.th/bkk/hennyuu/1/
 *編入手続きの詳細がが掲載されています。

【シラチャ校】
 http://www.tjas.ac.th/sriracha/oshirase_1.php?lv=7
 *来年度の編入学方針や編入学資格の変更についての文書が掲載されています。
 http://www.tjas.ac.th/sriracha/hennyuu_1.php
 *編入手続きの詳細がが掲載されています。


チェンマイ日本人補習授業校

Chiangmai Japanese Supplement School

住所:4/11 2F., Nawarat Bldg., Kaewnawarat Rd., Soi 3, T. Watgate, A. Muang, Chiangmai 50000

電話:053-246-399(土曜日午前中のみ)

平日の問い合わせ先はチェンマイ日本人会教育部担当者となっております。担当者の連絡先は在チェンマイ日本国総領事館にお確かめ下さい。

プーケット日本人補習授業校

Phuket Japanese Supplement School

住所:1/14-15 Tungka Rd., Amphur Muang, Phuket 83000

電話・FAX:076-234-446(土曜日のみ)

↑ このページのトップへ戻る