タイで旅券を紛失(盗難被害)した場合の手続き

引き続きタイに滞在する場合及び他の国に渡航する場合

引き続きタイに滞在する場合及び他の国に渡航する場合には旅券の新規発給手続きをして下さい。また、日本に早急に直接帰る場合は帰国のための渡航書を発給しますが、これらの手続きのために、タイ警察発行の紛失(盗難)証明書がまず必要となります。

当館では、旅券の新規発給手続きに際し、さまざまな確認作業やタイ入国管理局(以下入管)宛の依頼文書を作成するために多少の時間がかかります。新規旅券(又は帰国のための渡航書)交付時に添付される入管宛の文書には、紛失旅券が失効したこと、タイ入国時の入国記録を新規旅券(又は帰国のための渡航書)に移す手続きの依頼が記載されています。

入管にて以上の手続きが完了しないとタイから出国することはできません。新規旅券(又は帰国のための渡航書)を受領後、入管で手続きを行います。 また、新規旅券等を受領後、紛失した旅券が見つかった場合でも、これを使用することはできません。

旅券を紛失してしまったときの新規旅券の発給手続き

必要書類

1.旅券

  1. 盗難証明書(ポリスレポート)
  2. パスポート用写真2枚
  3. 戸籍抄本(又は謄本)申請前6ヶ月以内に取得したもの
  4. 大使館窓口にある書類 「紛失一般旅券等届出書」「一般旅券発給申請書」
  5. 手数料

2. 渡航書

  1. 盗難証明書(ポリスレポート)
  2. パスポート用写真2枚
  3. 帰国便の航空券または予約確認票
  4. 大使館窓口にある書類 「紛失一般旅券等届出書」「渡航書発給申請書」
  5. 日本国籍を立証するための公文書 (例 : 戸籍謄(抄)本、本籍地の入った住民票、本籍地の入った日本の運転免許証)
    すぐに準備できない方は、事前にご相談下さい。)
  6. 手数料
↑ このページのトップへ戻る