~在留届に関するお知らせ~

在留届で申告された滞在期間を超過された方へのお知らせメール運用開始について (2015.4.7)

■在留届とは・・・

外国に3ヶ月以上滞在する日本人は、最寄りの在外公館に在留届を出すことを旅券法第16条により義務づけられています。

■届出資格

  1. 日本人(日本国籍保有者)であること。
  2. タイ国に3ヶ月以上滞在予定であること(なお、タイ国の滞在査証の種類は問いません)。
    北部タイ9県(チェンマイ、チェンラーイ、ラムプーン、メーホンソン、ラムパーン、ナーン、パヤオ、プレー、ウッタラディット)に在住の方は、チェンマイ総領事館にご提出下さい。

■届出方法

1. 在留届電子届出システム (インターネットで簡単に在留届の提出ができます。)

「在留届電子届出システム」は、任意により1ヶ月程度の短期滞在の方もご提出いただけます。

●「在留届電子届出のシステム」のアドレスは、以下のとおりです。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

2. 窓口、郵送、FAX、電子メール

 在留届の提出は、窓口/郵送/FAX電子届/電子メール : zairyu@bg.mofa.go.jp にてお願い致します。

■在留届提出から抹消までのながれ

1. 来タイ時:在留届の提出

【必要書類】

  1. 在留届は、一家族で一枚ご記入下さい。
  2. 在留届の提出は、窓口/郵送/FAX電子届/電子メール : zairyu@bg.mofa.go.jp にてお願い致します。
  3. 旅券が写しの場合:身分事項の頁、現有効なタイ国の滞在許可スタンプの頁を提出(又は郵送・FAX・電子メール)して下さい。

2. タイ国在留中

提出済みの在留届に記載事項(現住所、当地の連絡先、本籍地、日本の連絡先等)の変更、同居家族の追記がある場合。

【必要書類】

既に届出済の在留届の内容に変更事項が生じた場合、遅れて家族が来タイする場合は、その都度届出をお願い致します。


3. 本帰国・他国へ転出時

在留届の抹消 (本帰国・他国への転出の際には、抹消届を忘れずに)

【必要書類】

在留届の他に、印鑑登録・在外選挙人登録・教科書無償配布の申し込みをされている方は、在留届の抹消届時にお申し出下さい。


4. 本帰国してから

市区町村役場の住民課に旅券を持参し、転入手続きをして下さい。

【在外選挙人登録をされた皆様へ】 帰国後、転入手続きを行うと、原則として3ヶ月経過後に国内の選挙人名簿に登録されますが、登録されるまでの間、在外選挙人証を用いて不在者投票と同様の手続きで投票できます。

なお、在外選挙人証は交付を受けた選挙管理委員会に直接ご返却下さい。

各届出用紙記入見本
在留届用紙PDF在留届記入見本PDF
住所変更届EXCELPDF住所変更届記入見本EXCELPDF
同居家族の追記届EXCELPDF同居家族の追記届記入見本EXCELPDF
抹消届EXCELPDF抹消届記入見本EXCELPDF

●各届出用紙は、当館領事部旅券証明班窓口・日本人会窓口(在留届のみ)に用意しています。

Adobe Systems Incorporatedのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータのOS用のソフトウェアを入手してください。

在留届を提出しておくと・・・こんなことに役立ちます。

  1. タイ国在留の日本人の皆さまが不慮の事故や事件、災害に遭遇した際の安否の確認、日本国内の連絡先への緊急連絡といった援護活動に役立ちます。
    当地の緊急情報の配信をご希望の方は、メールアドレスを在留届にご記入下さい。
    安全情報をはじめとした在留邦人の皆様に役立つ各種の生活関連情報をお届けするメールマガジンを毎月発信しています。
      メールマガジン「在タイ日本国大使館だより」の受信を希望される方は当館のメールマガジンに別途読者登録をお願いいたします。
  2. 当地での長期的な教育・医療・安全等の対策を政府が検討するための基礎資料となります。
  3. 在外選挙人登録をする際、「当地に引き続き3ヶ月以上滞在していること」の要件を証明する確認資料となります。
  4. 各種証明書を申請の際、在留届の提出が要件(在留証明書・在留届出済証明書・署名証明書の一部)となる場合があります。

■平成27年のタイ国内在留邦人数調査統計

平成28年6月

平成27年(2015年)のタイ国内分の在留邦人数調査集計が終了しました。

タイの在留邦人数は67,424人となり、平成26年の64,285人から3,139人の増加となりました。

なお、全世界の在留邦人数の詳細は以下のサイトをご覧下さい。

在留邦人数(各年10月1日現在)

2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001
人数 67,424 64,285 59,270 55,634 49,983 47,251 45,805 44,114 42,736 40,249 36,327 32,442 28,776 25,329 22,731

↑ このページのトップへ戻る