在タイ日本国大使館ウェブサイト

高齢者雇用に関する日タイ協力セミナーの概要

平成28年9月22日
在タイ日本国大使館

9月16日、在タイ日本国大使館、独立行政法人国際協力機構(JICA)タイ事務所、タイ政府(労働省)の共催で「高齢者雇用に関する日タイ協力セミナー」を開催しました。

セミナーでは、冒頭、シリチャイ労働大臣及び佐渡島大使から挨拶がなされました。午前の部では、プントリック事務次官からタイの高齢化の現状及び高齢者雇用対策の現状について説明があったほか、財務省スパニー上級専門官からは国民年金基金や高齢者を雇用する企業に対する税制優遇政策の説明がありました。また、JICAからタイの高齢者雇用の現状に関する調査結果の説明がありました。

また、午後の部では、日本の内閣官房一億総活躍推進室、厚生労働省、独立行政法人労働政策研究・研修機構から日本の高齢者雇用の動向、制度、現状等についての説明があったほか、ダイキン工業から高齢者雇用の好事例について説明がありました。

高齢化社会を迎えた当地では、高齢者の雇用は非常に関心が高いテーマであり、タイ政府、タイ政府関係機関、当地タイ企業及び日系企業などから約250名の参加をいただきました。

セミナー資料

↑ このページのトップへ戻る