大使館からのお知らせ

* ขอความกรุณาส่งมอบประกาศจากสถานเอกอัครราชทูตญี่ปุ่นประจำประเทศไทยฉบับนี้ให้แก่ชาวญี่ปุ่นด้วย

2016.2.26

タイ政府による再入国禁止措置の新設(2016年2月26日現在)

1. タイ政府入国管理局からの通知によれば、昨年12月21日付けのタイ政府官報にて告示された不法滞在者の再入国禁止措置に関する内務大臣令が、3月20日施行されます。
また、タイ政府入管当局は、万が一現在滞在許可期限を超過して滞在している場合は、本措置が施行される前に出国するよう呼びかけています。

上記の内務大臣令は滞在許可延長等の手続きをとらず、許可期限を超過して滞在している外国人の再入国禁止期間を定めるもので、措置内容は以下の通りです。

(内務大臣令、第1/2558号抜萃)

1. 外国人が当局に出頭した場合

1.1 滞在許可満了日から90日を越えて滞在する外国人は、タイを出国した日から1年間入国を禁ずる。

1.2 滞在許可満了日から1年を越えて滞在する外国人は、タイを出国した日から3年間入国を禁ずる。

1.3 滞在許可満了日から3年を越えて滞在する外国人は、タイを出国した日から5年間入国を禁ずる。

1.4 滞在許可満了日から5年を越えて滞在する外国人は、タイを出国した日から10年間入国を禁ずる。


2. 外国人が逮捕され起訴された場合

2.1 滞在許可満了日から1年未満滞在する外国人は、タイを出国した日から5年間入国を禁ずる。

2.2 滞在許可満了日から1年を越えて滞在する外国人は、タイを出国した日から10年間入国を禁ずる。


3. タイに限らず、外国に滞在するためには滞在目的にあったビザや滞在許可等を取得する必要があります。タイ滞在にあたっても目的に応じた滞在許可の取得、滞在期限の厳守にご留意下さい。

問い合わせ先

○在タイ日本国大使館領事部
  電話: (66-2)207-8501、696-3001
  FAX :(66-2)207-8511


◎在留届を提出されている方は、記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの追加・変更等)、または帰国・転出等があれば必ずお知らせ願います。

◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は、外務省海外旅行登録(「たびレジPDF外部サイトへのリンク」)を、ぜひ活用してください。登録者は、滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール、また、いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。

◎緊急事態が発生した際、携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し、 在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり、返信を求める事により安否確認を行う場合があります。本システムでは、原則香港の国番号 (+852) を使用し、メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。

↑ このページのトップへ戻る