大使館からのお知らせ

2021/11/9

2021年度 国際機関幹部候補職員選考試験(国際移住機関(IOM))のご案内

外務省では、国連をはじめとする国際機関への若手日本人(ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー(JPO))の派遣に加え、2017年度から、一定期間以上の職務経験を有するミッドキャリアの方々の中から将来的に国際機関の幹部ポストを担い得る候補者を選抜し、国際機関に派遣する取組も行っています。
 
このような取組の一環として、国際移住機関(IOM)について、中東・北アフリカ地域事務所(勤務地:エジプト、カイロ)Regional Migration, Environment and Climate Change Specialist (P4)のポストを対象に募集を行います。
国際移住機関(IOM)の同ポストは、中東・北アフリカ地域(MENA)事務所において、IOMの優先テーマである移住、環境、気候変動分野の活動を担う専門官として新しく設けられたポストです。
現在、IOMをはじめとする人道支援機関等において、環境・気候変動に関連する人道危機の対応のニーズは高まっています。
移住・環境・気候変動に関する調査・分析、プロジェクト管理、人材育成・指導など多岐にわたる経験を有する日本人の方々の応募をお待ちしております。
 
※本件公募の締切は本邦時間2021年11月28日(日)23時59分です。
本件公募については,国際機関人事センターのホームページ、Facebook及びTwitterに掲載されておりますところ、以下をご参照ください。
 
1.国際機関人事センター・ホームページ
https://www.mofa-irc.go.jp/dl-data/2021Midcareer_IOM_Announcement.pdf
 (募集案内、案内文中の「募集要項」からも以下のサイトにアクセス可。)  
https://www.mofa-irc.go.jp/dl-data/2021Midcareer_IOM_Boshuyoukou.pdf
 (募集要項)
2.同facebook
https://www.facebook.com/MOFA.jinji.center/posts/4458313620931439
3.同Twitter
https://twitter.com/MOFAjinjicenter/status/1456453789477605379