大使館からのお知らせ

2022/1/21

一時帰国ワクチン接種事業の予約可能日延長及び運用変更のお知らせ

日本での一時帰国ワクチン接種事業については、1月24日(月)までの予約が可能となっておりますが、以下のとおり、運用を変更の上、期間が延長されました。

 

1. この運用変更に伴い、1月31日(月)からは、羽田空港のみにおいて、週3回(月曜日、木曜日、土曜日)、ファイザー製ワクチンの接種を実施します。アストラゼネカ製ワクチンの接種についても、同空港において、週1回(木曜日)実施します。

 

2. なお、現在のところ本事業は、1回目・2回目の接種を対象としており、3回目の追加接種は受けられませんのでご注意下さい。

 

3. 本事業の詳細は、外務省海外安全ホームページの特設サイト(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html )をご確認ください。本事業での接種を希望される方は、日本入国時の水際対策として実施している待機措置の状況にも留意しつつ、接種間隔を考慮して渡航計画を立てた上で、同特設サイトで予約をお願いします。