日本国国旗

在タイ日本国大使館

Embassy of Japan in Thailand

トップページ | 大使館案内 | タイ王国案内 | 日タイ関係 | 開発協力 | 日本企業支援 | 日本企業向け無料法律相談 | 領事関連情報 | 広報文化 | タイ滞在豆知識 | 重要外交課題 | リンク | ご意見箱 | メールマガジン | サイトマップ

プレスリリース

日本政府、「ロイエット県難聴者学校における聴覚障がい者及び知的障がい者の学生のための送迎バス整備計画」を支援

日本政府は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「ロイエット県難聴者学校における聴覚障がい者及び知的障がい者の学生のための送迎バス整備計画」にかかる総額3,000,000バーツの支援をしました。

 

平成30年3月12日、ロイエット県難聴者学校において本計画の引き渡し式典が執り行われ、ロイエット県チャヤン・シリマート副知事、同校のワッチャラポン・モントリーパクディー校長、そして、在タイ日本国大使館から佐渡島志郎大使他、関係者らが出席しました。

 

ロイエット県難聴者学校は、タイ東北部のロイエット県タワットブリー郡ニウェット区に位置し、聴覚障がい者及び知的障がい者を対象に幼児教育から後期中等教育を提供している公立養護学校です。タイ国教育省基礎教育委員会事務局が定めるカリキュラムに基づく教育の他、各種職業訓練を提供しています。現在、生徒213名と教師・保母67名が在籍しています。

 

同校は生徒が社会生活の知識とスキルを身につけるために、校内での学習のみならず、博物館やデパート等の公共施設で一般的な社会生活体験研修や、公的機関が主催するイベント等に参加しています。現在同校が保有している車両のうち、長距離移動に使用可能なのはピックアップトラック1台とバン1台のみのため、大人数で校外活動に参加するときはバスをレンタルして対応してきました。しかし、バスのレンタル費用が発生するため、予算に応じた最低限の台数しか確保できず、それによって参加者数に制約が生じ、生徒に十分な機会を与えられないという問題を抱えていました。

 

このような現状を受け、ロイエット県難聴者学校の生徒が一般的な社会生活を送るために必要となる知識とスキルの習得機会の拡充に寄与する取り組みとして、日本政府は同校に30人乗りバスの整備計画支援を行いました。今回の支援で、より安全で快適な移動手段が確保されることにより、同校の学習活動の効果向上に資することが期待されます。

 

日本政府は、人間の安全保障のための取り組みを支援していきます。

本欄に画像を表示

お問い合わせ先

在タイ日本国大使館 経済部 草の根・人間の安全保障無償資金協力担当

  • Tel:02-207-8500 / 02-696-3000 (代表)
  • Fax:02-207-8517