平成14年のタイ国内在留邦人数調査統計

皆様に御協力頂きました平成14年(2002年)10月1日現在のタイ国内在留邦人数(在留届ベース)は、25,329名(チェンマイ管轄分934名)で、平成13年(2001年)の22,731名より2,598名の増加となりました。なお、詳細は以下の通りです。

1.長期滞在者・永住者及び職業別在留日本人数

(1)民間企業関係者及びその家族20,364名
(2)報道関係者及びその家族111名
(3)自由業関係者及びその家族779名
(4)留学生・研究者等及びその家族834名
(5)政府関係者及びその家族834名
(6)その他1,824名
(7)永住者(永住許可証取得者)583名
合計 25,329名

2.都・県別在留日本人数

1.バンコク19,343名
2.チョンブリー1,372名
3.チェンマイ934名
4.パトゥムタニー603名
5.アユタヤー580名
6.サムットプラカーン339名
7.プーケット278名
8.ノンタブリー249名
9.ラヨーン188名
10.ナコンラチャシーマー187名
11.プラチンブリー165名
12.チェンラーイ119名
13.ロッブリー107名
14.その他865名
合計 25,329名
↑ このページのトップへ戻る