大使挨拶

(略歴はこちら

佐渡島大使

皆様、在タイ日本大使館ホームページにようこそ。2015年4月26日、駐タイ日本国大使として着任しました佐渡島志郎です。

タイは、昨年5月の政変以降、特殊な政治情勢下にあるものの、治安はとても穏やかな印象を受けます。街を見渡せば、日本食がタイの皆様に浸透し、街を走る自動車を含め、日本製品、産品に対する人気の高さを伺うことができます。これは、偏にこれまで長年に亘りタイの皆様と共に歩まれてきた先人達の弛まない努力の証左と思います。

日タイの友好関係は、ここで特筆するまでもありませんが、両国の皇室・王室関係はもとより、政府や自治体、民間、草の根レベルに至るまで、極めて良好かつ緊密です。

在タイ在留邦人数は、届け出ベースで約6万4,000人、在タイ日系企業は約4,000~5,000社に達しています。また、かねてよりタイは日本人にとって人気の観光地であり、リピーターも多く、私もその中の1人でした。

最近では、空前の日本ブームで、年々タイ人観光客数が増え、2013年7月から開始された短期旅行者を対象にした査証免除や昨今の円安の影響、消費税免税制度の拡充も相まって、2014年はタイ人観光客数が約66万人にまで達し、2012年4月から34ヶ月連続で各月の最高記録を更新しています。大使館は、このような友好関係がより一層拡大していくよう努力していきたいと思います。

大使館にとり、在留邦人の皆様の安全と安心を確保すること、日系企業の皆様の活動支援することは最重要任務であり、治安情報についてはホームページや緊急メール、SMSを通じて情報発信をしたり、企業活動支援については、大使館の日本企業支援窓口を通じて、個別企業からの相談に対して現地情報の提供やアドバイスなどを行ったりしています。大使館は常に皆様に開かれておりますので、何かありましたらいつでも大使館にご連絡下さい。

昨年8月末の現政権発足以来、両国政府は緊密な関係を維持しており、今年に入り2月、3月とプラユット首相が訪日し、安倍総理と首脳会談を行っており、また、7月にも日メコン首脳会議へのタイ政府首脳レベルの参加が予定されています。大使館としては、政治安全保障、経済、国際場裡での協力をすすめ、日タイ友好関係や日ASEAN友好関係の深化、拡大を通じた地域全体への発展にも貢献していく所存です。また、これからタイでは、新憲法の制定、選挙の実施等を通じた民主的な体制への移管に向けた様々な取り組みが予定されていますので、政治治安状況をしっかりとフォローし、皆様に発信していきたいと思います。


2015年4月
駐タイ日本国大使
佐渡島 志郎




↑ このページのトップへ戻る