日タイODA

ラマ4世通りの「日タイ橋」にプレートを設置

平成27年9月3日
在タイ日本国大使館

ラマ4世通りのルンピニ公園南側~シーロム交差点~シープラヤ通りにかけて整備されている高架橋は「日タイ橋」と呼ばれ、日本の無償資金援助により1992年に完成いたしました。

この度、ODA広報の一環として、JICA協力の下、日タイ橋のシーロム交差点部に「記念プレート」を設置しました。サラデーン駅・シーロム駅間の歩行者デッキからもよく見え、大変目立つ場所にあります。

また、3日、佐渡島駐タイ大使はスクムバン・バンコク都知事を表敬した際、「日タイ橋」の意義を改めて説明するとともに、本プレート設置を記念して同プレートのレプリカを贈呈しました。


■位置図

  
プレート全景
  
佐渡島大使からスクムバン・バンコク都知事へのレプリカ贈呈の様子
↑ このページのトップへ戻る