第1回人材育成円卓会議の概要

2016年3月24日
在タイ日本国大使館

○3月22日午後、在タイ日本大使館は、JICAとの共催、ネーション・マルチメディア・グループの協力の下、第1回人材育成円卓会議を開催いたしました。同会議は、昨年11月に安倍総理が公表した「産業人材育成協力イニシアチブ」を踏まえ、開催されたものであり、日本の在外公館での開催は初の試みになります。

〇同円卓会議では、第1部として、泰日経済技術振興協会(TPA)スチャリット会長、キングモンクット工科大学トンブリ校ロボテックス研究所ピティウット講師からロボットコンテストを通じた科学技術との関わりについてプレゼンテーションがあった後、佐渡島大使から開会挨拶として、当会議の開催目的等について話がありました。その後、国際協力機構(JICA)池田タイ事務所長からJICAが行っている技術短大、工業系大学の現状に関する基礎調査と現在JICAが検討しているプロジェクトについて、海外産業人材育成協会(HIDA)若林バンコク事務所長からHIDAが実施する海外人材育成の取組について、プレゼンテーションがありました。

○続いて、第2部として、ネーション・マルチメディア・グループのスティチャイ氏を司会に、ティラキアット教育副大臣、カーンSCGマネジメント・アドバイザリー委員会委員長、棚田トヨタモータータイランド社長、サカリン・キングモンクット工科大学トンブリ校学長、バンディット泰日工業大学学長、そして佐渡島大使をパネリストに迎え、タイにおける産業人材ニーズ及びその人材ニーズに対応するために行われるべき取組について議論を行いました。

○在タイ日本大使館としては、当会議の議論を踏まえ、今後、日タイ間の産業人材育成協力の具体化を進めたいと考えております。そして、6月にも、第2回円卓会議を開催し、協力の成果を「日タイ産業人材育成協力イニシアチブ」としてとりまとめたいと考えております。

 

 

 

 

↑ このページのトップへ戻る