第2回 人材育成円卓会議の概要

平成28年6月22日
在タイ日本国大使館

○6月20日午後、在タイ日本大使館は、JICAとの共催、ネーション・マルチメディア・グループの協力の下、第2回人材育成円卓会議を開催いたしました。これは3月に行われた第1回人材育成円卓会議に引き続くものです。

○同円卓会議では、佐渡島大使の開会挨拶の後、コブサック首相府政務官からご挨拶をいただき、製造業における人材育成の必要性を重視し、日本との協力を期待している趣旨のご発言をいただきました。

○その後、ネーション・マルチメディア・グループのスティチャイ氏を司会に迎え、まず、ピチェート科学技術大臣、タヴォン・タイ工業連盟副議長、スチャートウィー・キングモンクット工科大学ラカバン校学長、丁野東レタイランド社長、三島東京工業大学学長、佐渡島大使をパネリストに迎え、現在日本側が検討している日タイ産業人材育成協力推進のための素案を提示し、その必要性や今後の進め方について議論いただきました。

○続いて、ピリヤ・タイ国立開発行政研究員国際大学教授、コーンフェリー・ヘイ・グループのアリヤ氏、PTT研究所のアッサウィン氏、キングモンクット工科大学ラカバン校のナタポン氏、タマサート大学シリントン国際工学部のコーンポン氏、パーソネル・コンサルタント・マンパワーの小田原社長に登壇いただき、製造業における若手タイ人技術者のキャリア開発について議論いただきました。

○最後に、三島東京工業大学学長から、東工大において進めている教育改革及び同大学がタイ国立科学技術開発庁 (NSTDA) と進めるTaist Tokyo-Tech等のタイで行われている取組についてご講演いただきました。

○在タイ日本大使館としては、当会議の議論を踏まえ、今後、日タイ政府間で引き続き産業人材育成協力の具体化を進めたいと考えております。


 

 

 

 

↑ このページのトップへ戻る