大使館からのお知らせ

2019/10/2

バイオメトリクス(生体認証)システムによる入国審査について

タイ入国管理局は、外国人の入国審査において、バイオメトリクス(生体認証)による管理システムを導入しています。

 

現在、外国人の空港における入国審査の際に、従来の顔写真の撮影に加えて、両手十指の指紋をスキャナーで電子的に採取する運用が開始されています。また、すべての陸路国境、海港の入国審査においても同じ措置がとられており、更に出国の際にも同様の措置が一部試験的に実施されていますので、タイへの入国・出国の際は御留意ください。

 

なお、タイ入国管理局では、バイオメトリクス・システムによる入国審査の手順を、ユーチューブ(英語、中国語、ロシア語)で公開していますので、参考にしてください。

 

【タイ入国管理局】Biometrics Thailand Immigration Multi Languages 2019