大使館からのお知らせ

2020/4/30

新型コロナウイルスに関するお知らせ(プーケット空港の運行禁止期間の延長)

  • 4月30日、タイ民間航空局(CAAT)がプーケット空港の運行禁止期間の延長に関する告示を発表しました。
  • タイ民間航空局からの発表の日本語仮訳は以下のとおりです。
  • 本措置は今後の発表等により変更等の可能性もありますので、最新の情報収集に努めてください。
 
  1. タイ民間航空局の最新の告示により、プーケット県への旅客便の飛行禁止期間を15日間延長し、2020年5月15日23時59分(タイ現地時間)までとする。
  2. 以下の航空機は飛行を禁止されない。
       (1)政府及び軍用の航空機
       (2)緊急着陸を行う航空機
       (3)乗客の降機を伴わない、給油目的の着陸を行う航空機
       (4)人道支援目的、医療目的もしくはCOVID-19感染者を支援するための物品輸送を行う航空機
       (5)本籍地への帰還のための飛行の許可を得た航空機
       (6)貨物輸送
 

以上、2020年5月1日0時1分から5月15日23時59分(タイ現地時間)まで適用する。

 

仏暦2563年4月30日
タイ民間航空局長

 

タイ民間航空局ホームページ(タイ語) 

 

お問い合わせ先

在タイ日本国大使館領事部

電話:(66-2)207-8500、696-3000

FAX :(66-2)207-8511

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)専用直通電話:(66-2)207-8533、207-8534、207-8535

所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
          (ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

◎在留届を提出されている方は、記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの追加・変更等)、または帰国・転出等があれば必ずお知らせ願います。

◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は、外務省海外旅行登録(「たびレジ 外部サイトへのリンク」)を、ぜひ活用してください。登録者は、滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール、また、いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。

   

◎緊急事態が発生した際、携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し、 在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり、返信を求める事により安否確認を行う場合があります。本システムでは、原則タイの国番号(+66)を使用し、メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。