大使館からのお知らせ

2021/8/7

日本でアストラゼネカの接種が始まります

まもなく日本国内向けにアストラゼネカ・ワクチンの接種が始まります。
ご関心のある方は、以下の厚生労働省ホームページのリンクをご覧下さい。
・アストラゼネカ社ワクチンについて:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_astrazeneca.html
・アストラゼネカ社ワクチンの接種・流通体制について:https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000816190.pdf
 
1.接種開始時期
 ・現在緊急事態宣言が発出されている都府県(東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、沖縄、8月6日現在):8月16日から順次接種体制構築の上、実施
 ・それ以外の道府県:8月23日から順次接種体制構築の上、実施
 
2.接種場所
 今後、各都道府県に少なくとも1カ所程度のアストラゼネカ・ワクチン接種センターが設置される予定です。具体的な場所等については、接種を希望される都道府県に直接確認をお願いします。
 
3.接種対象者(日本在住の方が対象です)
原則40歳以上の方が対象ですが、
(1)海外でアストラゼネカ社ワクチンを1回接種済みの方、(2)PEGアレルギー等でmRNAワクチンを接種できない方等は、18歳以上40歳未満でも接種可能
 
※ 海外で、アストラゼネカ社ワクチンを1回接種済みで、日本に帰国して在住される方は、18歳以上であれば、2回目のアストラゼネカ社ワクチンをお住まいの都道府県で接種できるようになります。具体的な実施時期や手続等については、都道府県にお問い合わせください。
 
※ 「一時帰国中の海外在留邦人等に対するワクチン接種事業(注)」で、アストラゼネカ社ワクチンを使用することについては、現時点で決まっておりません。
  (注)現在、羽田空港、成田空港においてファイザー社ワクチンの接種を実施中。