大使館からのお知らせ

2021/8/17

チェンマイにおける日本人専用接種予約登録のご案内

この度、タイ保健省、在タイ日本国大使館・在チェンマイ日本国総領事館及び協力病院(チェンマイ・ラム病院、ラジャウェー・チェンマイ病院)の連携により、チェンマイにおいても、日本人専用の新型コロナ・ワクチン予約受付・接種が始まることになりましたので、以下のとおりお知らせします。

 

1.開始時期・対象者

  1. 8月下旬から、タイ政府の方針に基づき、60歳以上の高齢者、7つの基礎疾患保有者(注1)及び12週以降の妊婦(注2)を対象に接種が開始されます。
  2. それ以外の方(18歳以上)については、上記1.(1)の優先対象の方の接種状況を見ながら、開始されます。
 

(注1)7つの基礎疾患は、タイ保健省のThailandIntervac.com  に記載されている、
(1)重症慢性呼吸器疾患、
(2)心冠血管病変、
(3)慢性腎不全(ステージ5)、
(4)脳血管障害、
(5)化学療法を受けている途中の担癌患者、
(6)糖尿病及び
(7)肥満(体重100kg以上又はBMI35以上)
を指します。※ThailandIntervac.comに2021年7月26日21時現在掲載の内容

(注2)タイ保健省のThailandIntervac.com  において、妊娠12週以上の妊婦の方は、病院がワクチン接種を承諾した医療証明を携行しなければならないとされています。

 

2.接種ワクチン

アストラゼネカ

 

3.接種費用

自己負担なし。

 

4.登録方法

チェンマイ・ラム病院又はラジャウェー・チェンマイ病院いずれかのオンライン登録フォームに必要事項を記入し、直接登録を行っていただきます。登録後、各病院から登録者に対して、具体的接種日が通知されます。

   

(注1)チェンマイ県ワクチン接種登録事業「Chiang Mai Wall」に登録済みの方(かつ、1回目の接種を受けていない方)は、病院から別途案内が届きますので、今回新たに登録する必要はありません。
(注2)諸事情によりオンライン登録フォームでの登録ができない方に限り、日本のパスポートを持参すれば、各病院の窓口にて登録を受け付けることが可能です(具体的接種日は追って通知されます)。窓口の混雑緩和のため、出来る限りオンライン登録フォームでの登録をお願いします。

 

5.お願いと注意事項

  1. どちらか一つの病院への登録をお願いします。
    同じ方が両方の病院に登録されると、調整に時間を要し、具体的接種日のご案内が大幅に遅れたり、登録がキャンセルとなったりする可能性もありますので、登録はどちらか一つの病院にしていただくよう、御理解と御協力をお願いします。

  2. 深刻な副反応への公的補償・民間保険
    新型コロナ・ワクチン接種により深刻な副反応が発生した場合、外国人は、タイ政府の公的補償の対象外です。このため、御自身で民間の新型コロナ・ワクチン保険に加入されるか、現在入っている保険の内容をご確認ください。
    なお、海外の予防接種で発生した副反応等による治療費等は、日本国政府の定める健康被害救済制度は適用されません。

  3. 最高度厳格管理地域(ダークレッド・ゾーン)からチェンマイ県への入県者で所定の種類・回数のワクチン接種を終えていない方は、同県規制により、PCR検査及び14日間の自宅・ホテル等での隔離措置等が義務づけられております。他県からチェンマイ県に入県される際は、チェンマイ県の入県規制を事前に良くご確認のうえ、遵守いただきますよう、御理解と御協力を申し上げます。

  4. 新型コロナ・ワクチンの接種は任意です。タイ在住の日本人の皆様におかれては、新型コロナウイルス・ワクチン接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方についてご理解いただいた上で、ワクチン接種を御判断ください。