大使館からのお知らせ

2021/9/2

バンコク及びシラチャーの日本人専用接種プログラム【対象年齢を40歳未満の方に拡大】

  1. バンコク及びシラチャーの日本人専用接種プログラムの対象年齢が40歳未満(ただし、18歳以上)に拡大されます。各病院の準備が整い次第、9月6日(月)以降接種が可能になります。
      (注)タイ保健省は、外国人の新型コロナ・ワクチン接種について、現在、3つのグループ(60歳以上、7つの基礎疾患保有者、12週以上の妊婦)を優先対象としています。こうした中、日本人専用接種プログラムにおいては、40歳未満の方の接種も認められることになりました。

  2. 各病院の登録・接種方法は以下の通りです。病院によって、接種開始日・終了日が異なります。また、いずれの病院も接種期間が限定されていますので、ご注意ください。接種を希望される方は、早めの登録・接種をお勧めします。
      詳しくは、以下のリンク先から各病院の登録受付方法を御覧下さい。
      https://www.th.emb-japan.go.jp/files/100217571.pdf  (9/16更新)

    1. メドパーク病院(9月8日(水)から9月15日(水)まで接種可能)、サミティヴェート病院スクムビット(9月6日(月)から9月30日(木)まで接種可能)、サミティヴェート病院シラチャー(9月6日(月)から9月30日(木)まで接種可能)各病院の登録リンクから事前登録をお願いします。
    2.   
    3. セリラック病院、シーナカリン病院(両病院とも9月6日(月)から9月30日(木)まで接種可能)
      • セリラック病院は、日本のパスポートを持参すれば、事前予約なしで接種が可能です。
      • シーナカリン病院は、同病院の登録リンクで事前登録をお願いしていますが、日本のパスポートを持参すれば、事前予約なしでの接種も可能です。
    4. バムルンラード・インターナショナル病院、BNH病院、バンコク病院は、現在、日本人専用接種プログラムの新規登録受付を停止しています。

  3. チェンマイの2病院においては、8月31日から日本人専用接種プログラムの対象年齢が40歳以上に拡大されました。チェンマイにおいても、今後の接種状況を見ながら、更なる対象年齢の拡大に向けて調整を行ってまいります。
 

在留邦人及び滞在者の皆様におかれては、引き続き3密(密閉、密集、密接)の回避・マスクの着用・手洗い等の励行に努め、感染予防に努めてください。なお、邦人の感染情報がありましたら、お手数ですが当館に御一報ください。

 

お問い合わせ先

在タイ日本国大使館領事部

電話:(66-2)207-8500、696-3000

FAX :(66-2)207-8511

所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
          (ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

◎在留届を提出されている方は、記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの追加・変更等)、または帰国・転出等があれば必ずお知らせ願います。

◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は、外務省海外旅行登録(「たびレジ 外部サイトへのリンク」)を、ぜひ活用してください。登録者は、滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール、また、いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。

   

◎緊急事態が発生した際、携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し、 在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり、返信を求める事により安否確認を行う場合があります。本システムでは、原則タイの国番号(+66)を使用し、メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。