大使館からのお知らせ

2021/12/17

一時帰国ワクチン接種事業の予約可能日の延長

1. 日本での一時帰国ワクチン接種事業は、当初2022年1月上旬に終了予定でしたが、同年1月24日まで延長となりました。接種を希望される方は、以下の特設サイトを通じて事前に接種予約をする必要があります。

内容は今後も変更の可能性があり得ますので、詳細は以下の外務省ホームページ特設サイトをご確認願います。

   

2.本事業の対象となるワクチン及び接種証明書等については、10月1日付け大使館のお知らせをご参照頂き、不明な点は(1)及び(2)にお問い合わせ願います。

 

(1)電話:

  • 日本国内からかける場合:03-6633-3237(有料)
  • 海外からかける場合:(+81)50-5806-2587(有料)もしくはSKype上で mofa-vaccine-QA@asiahs.com(無料)
  • (日本語:月曜~日曜8時~20時(日本時間)、英語:月曜~金曜9時~18時(日本時間))

(2)メールアドレス:mofa-vaccine-QA@asiahs.com

 

3. なお、オミクロン株に対する水際対策強化に係る新たな措置により、日本入国の際の政府指定検疫所の宿泊施設での待機が(注:12月17日現在、タイから日本への入国に際しては、同宿泊施設での待機は求められていません)、首都圏外になる場合もあり、同施設退所日の接種を希望しても、成田または羽田空港に戻った時点で17時を過ぎる場合など、接種予約が変更となる場合は、コールセンター(日本国内からは03-6633-3237(有料)、海外からは(+81)50-5806-2587(有料))への連絡により、架電日の翌日以降に変更が可能です。