大使館からのお知らせ

2022/1/10

2022年度JPO派遣候補者選考試験の募集

  1. JPO(Junior Professional Officer)派遣制度は、各国政府の費用負担を条件に国際機関が若手人材を受け入れる制度です。外務省では、1974年から同制度による派遣を開始し、35歳以下の若手の日本人に対し、原則2年間国際機関で勤務経験を積む機会を提供しています。これまでの累計派遣者数は1,700名以上。JPOは派遣期間中に、国際機関職員として必要な知識・経験を積み、派遣期間終了後に正規採用を得ることが期待されています。

  2. 1月6日(木)から2022年のJPO候補者の募集を開始しました。JPO試験を受けることを希望される方は、以下にて募集要領をご確認の上、事前登録と必要書類の送付をお願いします。
     
  3. なお、外務省国際機関人事センター主催の説明会を1月22日(土)、2月6日(日)および19日(土)にオンラインにて実施予定です。詳細は上記人事センターホームページおよびSNSにて告知します。