新型コロナウイルス関連情報

2022/7/20

日本への入国・帰国前に必要な出国前検査の検体追加について(3月9日の日本到着以降)

日本への入国・帰国に際しては、国籍を問わず、引き続き出国前72時間以内(注:検体採取から搭乗予定航空便の出発時刻までの72時間以内)にCOVID-19に関する検査を受けて、「陰性」の検査証明書を提出する必要があります。

3月9日以降の日本入国・帰国に際して有効な検査証明書について、以下にご注意ください。

 
  1. これまで、日本への帰国・入国に際する出国前検査の検体は、「鼻咽頭ぬぐい液」、「唾液」及び「鼻咽頭ぬぐい液と咽頭ぬぐい液の混合検体」のみが有効な検体として認められていましたが、令和4年3月9日午前0時(日本時間)日本到着以降は、「鼻腔ぬぐい液」も有効な検体に追加されることになります。

  2. 検査証明書は、原則として厚生労働省の所定のフォーマット(日本語・英語   、タイ語  )を利用するようお願いします。やむを得ず、任意のフォーマットを使用する場合、有効な検体や検査方法等、検査証明書に記載すべき事項が満たされる必要がありますので、ご注意ください。

  3. 検査証明書の条件について、詳細は、以下の厚生労働省ホームページ及び同ホームページ内のQ&Aをご参照ください。
        https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html