プレスリリース

2020/11/27

タマサート大学における基調講演

2028a
2028b

11月26日(木)、梨田和也タイ駐箚日本国特命全権大使は、タマサート大学のSustainable Festivalにおいて基調講演を行いました。

“Waste Crisis and Climate Change”と題した講演の中で、廃棄物処理と地球温暖化に関する我が国の過去及び現在の取組や国際協力について紹介するとともに、G20大阪サミットにて共有された、海洋プラスチックごみによる新たな汚染を2050年までにゼロにするという目標(大阪ブルー・オーシャン・ビジョン)や、先日管総理大臣の所信表明演説で表明された、2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにするという目標など、今後の日本の取組の方向性について紹介しました。