プレスリリース

2022/1/14

萩生田経済産業大臣のタイ訪問

pr2022_01a プラユット首相への表敬訪問
pr2022_01b プラユット首相、スパッタナポン副首相兼エネルギー大臣とのMOC署名式
1月12~13日の日程で、萩生田光一経済産業大臣がタイを訪問しました。
 
  1. 萩生田大臣は、プラユット首相を表敬し、タイの「BCG経済モデル」と日本の「グリーン成長戦略」における協調や、両国の経済分野の協力における今後の方向性について意見交換しました。

  2. また、スパッタナポン副首相兼エネルギー大臣、ドーン副首相兼外務大臣、アネーク高等教育・科学・研究・イノベーション大臣、スリヤ工業大臣とそれぞれ会談し、産業、通商、エネルギーの各分野における協力関係の発展を確認しました。

  3. スパッタナポン副首相とは、日本の「アジア未来投資イニシアティブ」に則り、イノベーティブで持続可能な経済社会の“共創”に向けた未来投資に関する共同声明を発出するとともに、タイの脱炭素に向けた協力を深化させる「エネルギー・トランジション実現に関する協力覚書」に署名をしました。アネーク大臣、スリヤ大臣とは、BCG分野における更なる協力の可能性を追求するための枠組み文書を交換しました。

  4. このほか、盤谷日本人商工会所(JCC)の会頭らとの意見交換、トヨタ自動車の工場視察を行いました。
pr2022_01c スパッタナポン副首相兼エネルギー大臣との会談
pr2022_01d アネーク高等教育・科学・研究・イノベーション大臣との会談
pr2022_01e スリヤ工業大臣との会談
pr2022_01f トヨタ自動車サムロン工場の視察