大使館からのお知らせ

2021/9/16

タイ在住外国人向け新型コロナワクチン接種(タイ外務省からの説明)

9月15日、タイ外務省から日本大使館を含む主要外交団に対して以下の説明がありましたので、お知らせします。

 
  1. バンスー中央駅接種センターで1回目のワクチン接種を受けた60歳以上の外国人の2回目の接種時期
        バンスー中央駅接種センターで10月9日及び10日に2回目の接種を行う予定。近くご本人にSMSで通知される。
        (大使館注)バンスー中央駅接種センターで1回目の接種を受けた60歳以上のタイ在住日本人の方は、以下の大使館お知らせを併せてご覧ください。
        https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20210915.html

  2. 12歳から18歳の外国人向けファイザー接種
        教育省から全ての学校に対して、ファイザー接種を希望する生徒のリストを提出するよう要請している。学校単位で登録するので、親が自分の子供の登録を行う必要はない。接種に当たっては、親の同意書が必要。保健省が接種病院を指定する。10月から疾病の有無に関係なく接種開始を予定している。

  3. タイ外務省領事局の登録サイトに登録した外国人の接種時期・場所
        外務省から保健省に登録者情報を送付しており、各県において接種時期・接種場所の調整を行い、登録者本人に通知する。
        (大使館注)タイ外務省領事局の登録サイト:https://expatvac.consular.go.th/  の登録方法は、以下の大使館お知らせをご覧ください。
        https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20210914.html

  4. 海外で接種したワクチンの接種証明書のタイ国内における扱い
        タイ政府は、海外で接種したワクチンについて接種証明書を発行することはできない。海外で発行されたどのようなワクチン接種証明書をタイ国内で利用することができるかについては検討中。