大使館からのお知らせ

2021/10/12

日本への入国に際して有効なタイのワクチン接種証明書について

タイで新型コロナワクチンを接種され、日本に入国される方は、以下の3種類のワクチン接種証明書のいずれかを日本入国時に提示することによって、待機期間短縮措置を受けることができます。

なお、ファイザー、アストラゼネカ、モデルナのいずれかを2回以上接種していることが条件です。

日本入国時の待期期間短縮措置、入国後の検疫措置の詳細については、以下の大使館お知らせをご覧ください。

   

1. タイ保健省発行の海外渡航のためのワクチン接種証明書(いわゆるワクチンパスポート)(COVID-19 CERTIFICATE OF VACCINATION)

 

申請方法は、8月24日付け大使館お知らせをご参照ください。

https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20210805-1.html

 
(表紙) (2枚目)
 

2. ワクチンを接種された病院・接種会場で発行されたワクチン接種証明書(THAILAND CERTIFICATE OF COVID-19 VACCINATION)(横長の様式、縦長の様式のいずれか)

(1)横長の様式 (2)縦長の様式