開発協力

2021/1/7

草の根・人間の安全保障無償資金協力

草の根・人間の安全保障無償資金協力は、政府開発援助(ODA)の一環として、途上国の多様な援助ニ-ズに応えるため、1989年度(平成元年度)より導入された制度です。

現地において活動している非営利団体などが実施する比較的小規模なプロジェクトに対し、在外公館が中心となって、資金協力を行なうスキームです。草の根レベルに直接裨益するきめ細かい迅速な援助が特徴です。

 

2021年度新規案件募集を開始しました:募集締め切り 2021年3月7日

  • 2021年度申請要領 (英語  タイ語 
  • 2021年度申請書 (英語   タイ語   )
 

※申請書類は郵送にて、在タイ日本大使館 経済部 草の根無償担当 までお送りください。

住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330 Thailand

 

なお、日本のNGOが実施する草の根レベルの経済・社会開発協力事業については「日本NGO連携無償資金協力外部サイトへのリンク」を通じ、また、開発途上国におけるNGOや地方公共団体が実施する文化・高等教育振興事業については「草の根文化無償資金協力」を通じ、それぞれ支援を実施しています。

 

草の根・人間の安全保障無償資金協力に関するお問合せ

 

【在タイ日本国大使館】

177 Witthayu Road, Lumphini, Pathumwan, Bangkok 10330

Tel:02-207-8500 / 02-696-3000

Fax:02-207-8517

E-mail:grassroots-bg@bg.mofa.go.jp

 

チェンマイ総領事館  】

北部9県(チェンマイ・パヤオ・メーホンソーン・ランパーン・ランプーン・プレー・チェンライ・ナーン・ウタラディット)担当

 

Airport Business Park, 90 Mahidol Road, T. Haiya, A. Muang, Chiang Mai 50100

Tel:052-012-500(代表)

Fax:052-012-505(代表)、052-012-515(領事部)

E-mail:kusanone@tm.mofa.go.jp

日本NGO連携無償資金協力

  1. 開発途上国において日本のNGOが実施する草の根レベルの経済・社会開発協力事業を幅広く支援
  2. 日本のNGOが他のNGO等とコンソーシアムを組んで行う開発協力事業への支援
  3. 海外における自然災害や武力紛争等により発生した多数の被災者・難民等を救済するための国際緊急援助活動に対する支援等
  4. 「人間の安全保障」の理念を反映した事業に対する支援の強化
  5. 全採択事業に対し現地監査法人等による外部監査を実施
 

「日本NGO連携無償資金協力」は支援対象事業・分野により供与限度額や対象事業の実施期間が異なります。

  1. 開発協力事業支援
  2. セクター連携支援
  3. NGO緊急人道支援
  4. リサイクル物資輸送費支援
  5. マイクロクレジット原資支援
  6. 対人地雷関係支援
 

日本NGO連携無償資金協力

年度 件数 申請金額(Bht) 申請金額(円)
2010年 2 8,217,182 22,679,423
2009年 3 9,637,600 8,985,782
2008年 3 8,373,000 8,095,211
2007年 3 8,428,200 490,000
2006年 1 1,592,600 4,315,946
 
年度 件数 金額(米ドル) 金額(日本円)
2005年 5 1,053,339 112,707,232
2004年 2 679,324 74,725,640
2003年 2 224,333 27,368,658
2002年 1 636,998 77,713,756